1. トップページ
  2. 効果がなかったホテルの部屋の乾燥対策

効果がなかったホテルの部屋の乾燥対策

ぬれマスクはあまり感じませんでした。

20代 【乾燥した国・地域など】日本国内地方都市ビジネスホテル

マスクを着けて寝てみましたがあまり効果がありませんでした。寝にくいうえに乾燥対策にもあまり効果がなかったです。

33歳 【乾燥した国・地域など】大阪

グラスに水を入れて置くのをためしましたが、ほとんど乾燥対策にはなりませんでした。明後日、起きた時に肌がカサカサしていた気がします。

52歳 【乾燥した国・地域など】なし

濡れたバスタオルを干しておくことです。あまり濡らしすぎても床に水滴が落ちてしまうし、そもそも気温もあまり高くない時期だったので、水分が蒸発するのにもちょっと時間がかかっていたと思います。

20代 【乾燥した国・地域など】イギリスなどヨーロッパ地域

ホテルについてるアメニティーグッズなどは敏感肌の人達の場合は合わないことが多いです。アジア圏のホテルなどは加湿機能がないことが多いのでタオルを濡らして干したりしてますが効果はありません。

21歳 【乾燥した国・地域など】アジア圏、北海道

空調と換気扇を切ると、乾燥を防ぐことができます。ただ、せっかく空調があるのに、それを使わないのは、もったいないような気がします。快適な睡眠を確保するためには空調も必要であるので、どちらをとるのか、悩ましいところです。

43歳 【乾燥した国・地域など】なし

空気清浄機や加湿器がなにも置かれていないホテルでは、タオルを濡らしてぶら下げたり、濡れマスクをして寝ることがあります。濡らしたタオルの効果はイマイチわかりませんが、濡れマスクは乾燥こそしないものの、呼吸もしづらく、息苦しさがありました。

23歳 【乾燥した国・地域など】なし

バスタブにお湯を張ったままドアを開けて寝ましたがイマイチ効果がありませんでした。加湿器があるホテルもありますが、清潔度が心配で結局使いませんでした。

60代 【乾燥した国・地域など】京都、奈良、埼玉

試してみたけど効果が微妙だった対策は、特に思い当たりませんが、エアコンを消すという荒技は失敗でした。

40代 【乾燥した国・地域など】シンガポール

湯船にお湯をはって、ドアを開けるといいと聞いてやってみたことがありますが、あまり効果がなかったです。また、ペーパー式の加湿グッズ(紙を水に浸して置いておくタイプ)も試したことがありますが、効果はよくわかりませんでした。

40代 【乾燥した国・地域など】北海道

ユニットバスに濡れたタオルをかけてドアを開けっ放しにしましたが、効果があまりなかったような気がします。

50代 【乾燥した国・地域など】なし

コップに水を入れて一晩放置しましたが。あまり効果は感じられませんでした。

26歳 【乾燥した国・地域など】東京

備え付けの加湿器がある場合でもわずかな音や、ボタン等の光が気になり寝つきが悪くなりました。マスクをすることもあるが耳が痛くなり寝ている途中でとってします。

32歳 【乾燥した国・地域など】なし

いつも上記の方法で対策をしているため、とくにありません。

29歳 【乾燥した国・地域など】なし

お風呂に入ってから少しの間お風呂のドアを開けておき、乾燥を防ごうとしましたがこの対策はあまり効果がありませんでした。30分〜1時間するとまたすぐに乾燥してきてしまいます。

30代 【乾燥した国・地域など】東京

電気のいらない紙製の加湿器は、置いていてもあまり効果を感じられませんでした。

30歳 【乾燥した国・地域など】なし

備え付きの加湿器の利用です。サイズが小さかったということもありますが、思ったよりも加湿されず乾燥がひどかったです。

20代 【乾燥した国・地域など】なし

バスタブにお湯をはって入るのは、その時は湯気がモーモーで効き目がありそうですが、浴室の換気が素晴らしい(笑)ので、翌日まで持ちませんでした。

30代 【乾燥した国・地域など】なし

部屋を潤そうと除湿器を沢山焚いたのですが、逆に湿気が沢山出てしまいジメジメして乾燥して最悪な空間になりました。

27歳 【乾燥した国・地域など】金沢観光ホテル

濡れたタオルを干すことです。たくさん干せば効果はあるかもしれません。

32歳 【乾燥した国・地域など】特になし

タオルを濡らして肌にしばらく時間を置いたあとさらに保湿パックをする。

34歳 【乾燥した国・地域など】長野県

濡れマスクは効果が微妙でした。喉の保湿はできるのですが部屋自体の乾燥対策にはならないので、静電気がたまると体調を崩しやすい人にとっては対策が足りない感じです。

35歳 【乾燥した国・地域など】ビジネスホテル

濡れたタオルをハンガーにかけて、部屋にかけてくことは、あまり効果がなかったです。表面積がそれほどひろくないので、蒸発してもそこまでしっけにならないからです。

42歳 【乾燥した国・地域など】東京

友人に勧められ、濡れたタオルを部屋に干して寝ました。しかし、部屋が広がったこと、干したタオルの量が少なかったことが原因だとは思いますが、翌朝、肌は乾燥していました。

22歳 【乾燥した国・地域など】なし

バスタブにお湯を溜めて、風呂場のドアを開けて過ごす。夏場・冬場ともにエアコンをつけるとさほど効果がなかった。朝起きると乾燥していて喉が痛かったです。

28歳 【乾燥した国・地域など】なし

コップの水を枕元に置いてみる、バスタオルをベッド脇に干してみるなど。あまり効果を感じられませんでした。

20代後半 【乾燥した国・地域など】なし

部屋に加湿器があったので強度を最大にして夜過ごしましたが、あまり変化がありませんでした。しかも音がうるさく、眠れませんでした。バスタブにお湯を張っていましたが、寝る部屋までその効果が届かなかったようで意味がなかったです。

40代 【乾燥した国・地域など】なし

加湿器付き空気清浄機をレンタルできるホテルでは、かならず貸してもらいますが、思ったより、効果はないです。

55歳 【乾燥した国・地域など】東京都

タオルを干しておくと乾燥が防げると聞き、シャワーで使って濡れたタオルをそのまま干してみたことがありますが、特に効果は感じられませんでした。

40代 【乾燥した国・地域など】なし

タオルを濡らしてハンガーにかけておくことです。あっという間に乾いてしまうようで、数時間すると乾燥した感じになりました。

50代 【乾燥した国・地域など】なし

Copyright (C) 2019 ホテルの乾燥がきつい!対策方法 All Rights Reserved.